Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Profile
Comment
Realtime
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
対岸の彼女
評価:
角田 光代
文藝春秋
¥ 1,680
(2004-11-09)
出版社 / 著者からの内容紹介
30代、既婚、子持ちの「勝ち犬」小夜子と、独身、子なしの「負け犬」葵。性格も生活環境も全く違う二人の女性の友情は成立するのか!?


なんか本屋大賞にハマッてる今日この頃。これも前年ので入賞してたんだよね。
で、なんかね…女の友情っていいよね!(笑)いや〜ね、怖いところのドロドロじゃなくて、こういうさっぱり(?でもないかな?)した感じの、「男らしい女の友情」がいいと思う。
小夜子さんと葵さんの友情もいいけれど、私は中に出てくるナナコさんと葵さんの友情が好きだ!!なんかね、こういう友情を友達と持ちたいな(…っていうのはもしかしたら心の底では違うかも。でもとりあえずそう思います)て思った。
小夜子さん、葵さん、ナナコさん・・・と3人の女性が出てくるけれど、それぞれが何か違くて、でも女っていいよな、みたいな(笑)感じでした。
| 角田光代 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









<< NEW | TOP | OLD>>
Material by Night on the Planet
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.